Solaris 11.4

出てますね!

 

11.nextは何処へ(;’∀’)

#気にしてはいけない

Oracle Solaris 11.4 Released for General Availability

Updating an Oracle Solaris 11.3 System to Oracle Solaris 11.4

 

11.3からのアップデートをやってみたんですが「pkg update: チェーンは、信頼できない自己署名付き証明書を基にしています。」の対処方法がわからず断念。

新規インストールで困るようなことしてないのでいいんですが…まぁいいか。

 

gccをインストールしてみて気づいたのが、Intel版のターゲットが変更になってました。

i386-pc-solaris2.11 → x86_64-pc-solaris2.11

ということは実行ファイルが64bitに(*’▽’)

 

あと細かいところでgmpとmpfrのヘッダーファイルの置き場所が/usr/include直下になったようです。

gccをビルドするのに「–with-gmp-include=/usr/include/gmp –with-mpfr-include=/usr/include/mpfr」が不要みたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。