ENVYx2購入

2018年6月2日

Snapdoragon835搭載のWindowsタブレット、発売はしたものの米国だけで日本では出ないんかな(;´・ω・)

https://www8.hp.com/us/en/campaigns/envy-x2/overview.html

 

購入しようにも海外発送はやってもらえそうになかったので諦めていたころにインポートモバイルさんで扱うとかなんとか

まだ999ドルで扱っていた頃だったのでマジかーと申込み

向こうからの返信は「個人ではあんただけやで(;´・ω・)考え直す?」大丈夫です(*’ω’*)

いうても代行さんなのでHPのストアで買えないと意味がなく

申し込みは3月頭だったんですが結局届いたのは5月に入ってから(ありがとうございました)

 

できたこと

・PD対応のUSBハブやモバイルバッテリーが使える(充電OK)

※バッテリーの持ちがよいので出先で充電が必要になることはほとんどないと思います

・Windows 10 SからWindows 10 Proへのアップグレードは無償

・OCNモバイルONEのSIMが導通した

・Edge+Flashでゲームが動いた

※Flash使う?て確認が出れば

・Win32なアプリが動く

※Windows 10 Proが前提ですよ

・ストアアプリはARM64、ARM、x86なら動く

※意外とWindows RT時代の恩恵がここで(*’▽’)

※優先順位は上の順のように思います

・Windows 10 は1709(出荷時)→1803に更新できた

・Ubuntu 18.04が動く

こんな感じ

xxxx@ENVYx2:~$ lsb_release -d
Description: Ubuntu 18.04 LTS
xxxx@ENVYx2:~$ uname -a
Linux ENVYx2 4.4.0-17682-Microsoft #1000-Microsoft Fri May 25 16:16:00 PST 2018 aarch64 aarch64 aarch64 GNU/Linux
xxxx@ENVYx2:~$

※ストアアプリでARM64版が公開されたので(当然Windows 10 Proにしないとですよ)

・Chrome、Firefox、Java、Flash Player(Firefox向けに)はインストール、起動OK

※x86で起動します

 

できなかったこと

・OSバックアップ

※1709ではバックアップアプリが起動できませんでした…1803ではなんとか

・OSリストア

※MSDNで「Unknown」で表示されている1803のISOイメージがあるんですが起動に失敗します

なので当面はOSを吹っ飛ばすと戻しようがないです

※補足しておくと米国のサポートサイトではリカバリ用のUSBを頼むと「発送」してくれます

ダウンロードにしてくれ…

※ちなみに日本でもHP ENVY x2- 12-e011nrを指定すればなんかしら表示されます(今はFAQくらい)

・x64のアプリの起動はやっぱりダメ

※FFとか

・DirectX使うのはダメ

※ドラクエはインストールできたんですがベンチマークは動かず(何も表示しない)

・WinSATは数値が取れないのか多数でベンチマークできず

・SIMは何が悪いのか、たまにしかLTEにならずほとんどHSDPA表示です

 

おまけ:システム内部ってどうなってるのかと思ったらこうなってました

C:\Program Files

C:\Program Files (Arm)

C:\Program Files (x86)

C:\Windows\SysArm32

C:\Windows\System

C:\Windows\System32

C:\Windows\SysWOW64

 

広告

ChromebookでUbuntu(Trusty)

2015年5月4日

2月くらいにトライして失敗したのでしばらくPreciseのお世話になってました。

Ubuntuには明るくないものの12てのは古いんでないかと思い始め、長めの休みというのもあってリトライしてみることに。

 
 

見事インストールに成功です☆

うまくいった理由はさっぱりですが以前はなんか悪かったんでしょう(笑)

ChromebookにUbuntuをインストール

 
 

改めてちまちまとMozcまでやってみると日本語入力ができてない模様。

あれ?なんか間違えたかなと検索してみるとIBusよりはFcitx使えとの情報があったので追加インストールしてみると安定しました。

そいうもんなんでしょう(;´・ω・)

 
 

もともとがFirefox使いたいなー程度でChromebookとUbuntuいじり始めているので引き継がないかんようなものは顔文字の辞書くらいでしたのでたいした苦労もなくいけました。どちらの環境もDownloadは親のOS側をマウントしているみたいで外のネットワークが必要とかそいうのはないのもえがったです。

そうだ、仕様がまともになってるというか…Ubuntu側でシャットダウンしたらChromebookも電源切れるようになったんですね。はじめ何が起きたかさっぱりでした(笑)

 
 

ここまできてふと「OSのアップグレード的な移行はできんかったんかな?」と探してみるとあるにはある模様。

はじめてLTS使ってるんだと認識しました(汗)

設定いじって14.04→14.10を試してみます。

OCNさんのActiveSync

2015年5月2日

OCNメールってPOP/SMTP以外にメールを読む手段にIMAPがないんですよねぇ。

OCNメールの仕様

なんでかActiveSyncを提供してます。「なんでか」というとあれですがメール以外にスケジュールの同期ができるのでこっちの方がいいでしょ?というノリなのかと思います。

ただ、やってみるとうまく設定が通るアプリとそうでないアプリがあって面倒くさいのが正直なところ。

Android端末で提供されているOutlookのベータ版だとできたのですがWindowsでメールを読んでいるThunderbirdだと何回やってもダメだったり。

Thunderbirtd自体がActiveSyncに対応していないのでアドオンとの相性なんでしょうね。それと443ポートへ接続を指定できるか試行してくれないとダメなのかも。

Screenshot_2015-05-02-18-12-42

解説すると設定からアカウントの追加、「Exchange」を選択、「高度設定」を選んでサーバーを入力できる状態にします。

自分の電子メールアドレス:xxxx@xxx.ocn.ne.jp(自身のメールアドレス)

サーバー:sync.ocn.ne.jp

ドメイン:(空欄のまま)

ユーザ名:xxxx@xxx.ocn.ne.jp(自身のメールアドレス)

パスワード:メールパスワード

説明:(空欄のまま、備考があれば)

Mate7の蓋

2015年5月2日

先日、落下からの液晶破損のあったAscend Mate 7さんむけにとカバーを買うことにしました。

普段なら背面のみのプラカバーなんですがどうもこいつには蓋付きの高級そうなのしか見当たりませんでした。

片手で持つにはちょっと面倒くさいんですよね…

ちなみに磁石がついているらしく、蓋をした状態だと表示がかわります。

WP_20150501_13_29_02_Pro

ぱっかー

WP_20150501_13_29_12_Pro

んで背面に回してみると

WP_20150501_13_29_26_Pro (1)

そこでロック画面に戻りますか(´・ω・`)

iPadみたいな風呂蓋を期待したんですがちょっとちがったようです。

HW-02Gのチャンネル設定

2015年4月13日

イオシスでHW-02Gを所望してみました。

しばらく2万前後だったんですが,

この前みたら17千円くらいに下がっていたのでまぁいいかなと思いまして。

 
 

【MVNOは使えるのか】

docomo SIMならさくっと使えたんでしょうけどOCN モバイル ONEを挿してみることに。

APN入れてあげれば使えない訳じゃないんですよ。設定さえすればLTEでつながります。

ちなみにサイズはMicroSIMです。

 
 

【の割にはdocomo WiFiを使ってみたい】

ここでdocomo WiFiの設定を入れようとすると面倒くさい。

標準設定でSIM認証と思われる0001docomoが入っていて(これが編集できない)、そのままだとdocomo WiFi向けのID/PASSを入力できない。

たぶん手動で同じものを用意すればいいと思うんですがまだ試せていません。

 
 

【なぜかFJL22で安定しない】

不思議な事にiPod TouchやLumia 930だとしれっとつながるのにFJL22だけSSIDが見えたり見えなかったり。

おっかしいなぁと他のスマホからアナライズかましてみるとチャンネル13とかを振っている模様。

あぁ、そういうことねと手動で4とか割り当ててみたらあっさりつながりました。

そいう端末もあるわな。

 
 


 
 

【前面の設定】

特別良くも悪くもなく…なんですが公衆無線LANのON/OFFはいいとして無線LANのON/OFFもタッチ操作で設定できるようになってほしかったなぁと。

オートOFFもいいんですけどねぇ(;´・ω・)

次のBuildくらいでWindows Phone 10すかね…

2015年4月12日

New Preview build is now available to download for Windows 10 for Phone

 

ということでwktkしながら更新してみたんですが…まだこないですorz

 

対象になってないけど更新したらなんでかLumia 930はWindows Phone 8.1 Update 2とやらに。

Lumia 930 : 8.10.15116.125

Lumia 1520 : 8.10.14219.341

まだかな、まだかなー

Apacheが起動してなかった!

2015年4月12日

Fedoraで動かしてたApacheが起動してないことに気づいて。

AH00544: httpd: bad group name sync

う~ん、なんだろ?
というのも/etc/groupにsyncなんてグループはないし、httpd.confもGroup apacheのままでsyncなんてグループを使っている形跡がない(;´・ω・)

HW-02G買ってきたよ

2015年4月11日

といってもイオシスで未使用品に(笑)

今だと特別お安い事もないんですが気持ち下がってたので。

 

OCN モバイル ONEのSIMを突っ込んでAPNを書けばさくっと接続できました。

ここまでは予想の範疇。

 

docomoWiFiのアカウント入れたかったんですが標準の公衆無線LAN設定だとSIM認証がプリセットされてますね(当たり前か

認証エラーからのパスワード手動設定を待ってみてもどうも無理っぽいです。

最後まで試せてませんが手動で設定せいということでしょうね。

Firefox Developer Editionが64bit版に

2015年3月3日

お~パチパチパチ

普段から32bit版のαを使ってたので今さら64bit版が不安定だろうが知ったことではない。

といいつつも会社PCだと起動しなくてですね…今思うとインストールパスがProgram Files(x86)と32bit版のになっていてバイナリが32bit版と混ざったのかもしれません。また試してみます。

「Firefox Developer Edition」に64bit版Windows向けのビルドが登場

各国語版の Developer Edition をダウンロード

Firefox Syncって独自に立てられるんだ

2015年3月1日

へーへーへー さすがに社内のPCだと社外に情報を置くのがちょっと気が引けるので同期は掛けてないんですが、どうも自前でも用意できるようで。

Run your own Sync-1.5 Server

イントラのURLとか結構あるのでさすがに社外のSyncサーバはマズイ。

ただ、使っているバージョン(37.0a2)のSyncセットアップを眺めてても同期するサーバを個別に指定する画面が見当たらないような…

 

途中に書いてありますね。「about:config」を開いて「services.sync.tokenServerURI: http://sync.example.com/token/1.0/sync/1.5」を直せですって。

 

なんとなーく自宅サーバでApacheに組み込む直前まではでけたと思います。

が、肝心の会社はWindows端末でこれを動かす必要があるんですよ。なんか途中でgcc動いてたよなorz